本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」 

愛鳥週間の中心行事として、連盟総裁 常陸宮殿下のご臨席のもと全国から多数の参加者を募って、野生生物保護功労者表彰など様々な行事を行ない、野鳥保護の大切さを広く全国に発信しています。

第74回 愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」


5月10日(日)東京都港区虎ノ門において、開催を予定としておりました 令和2年度 第74回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況にに鑑み、中止と決定いたしました。


<令和2年度 野生生物保護功労者表彰の結果発表>

野生生物保護功労者表彰とは、野生生物保護思想の普及啓発、保護のための環境管理、生態調査、研究活動などに顕著な功績のあった方々を表彰するものです。

  
●令和2年度野生生物保護功労者表彰 受賞者功績一覧はこちらから>> pdfファイル





あなたは

人目の
訪問者です

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3F, 3-54-5, Wada, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map