本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

シマフクロウステッカーを活用した普及活動のご報告


 絶滅の危機に瀕するシマフクロウの存在を啓発し、保護活動を推進することを目的としたステッカーを作成するためのデザインコンテストを2019年に実施し多数の応募をいただきました。その応募作品の中から最優秀賞に選ばれた作品をステッカーとして一年間活用させていただきましたので、その活動についてご報告いたします。


 沖縄で開催された「やんばるバード・フェアー2019」と千葉県で開催された「ジャパン・バード・フェスティバル2019」(JBF)では当連盟が出店したブースに募金箱を設置いたしました。また当連盟が主催する愛鳥懇話会においては最優秀賞受賞者の表彰式を執り行い、会場には同様に募金箱を設置いたしました。
 北海道の温根内ビジターセンターでは2019年11月からステッカーを置いていただき、同じく北海道の川湯エコミュージアムセンターでは2020年8月から募金箱を設置させていただいています。

                                          

 すべての設置場所において500円の寄付をいただいた方にステッカーをプレゼントいたしました。
 北海道から沖縄までのたくさんの方にステッカーを手にしていただけたことで、シマフクロウの存在を啓発することができたと実感しております。またステッカーにより集められた寄付はシマフクロウへの給餌、給餌場の維持管理、巣箱設置、調査・研究、生息環境整備に利用されます。

 温根内ビジターセンターと川湯エコミュージアムセンターでは引き続き設置させていただいておりますので、お近くに来られた際は是非お立ち寄りください。
   
 温根内ビジターセンター(左)と川湯エコミュージアムセンター(右)での募金箱設置の様子

 作品を応募していただいた方、寄付をしていただいた方にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 第2回シマフクロウステッカー デザインコンテス2020の結果は こちら>>
 第1回シマフクロウステッカー デザインコンテス2019の結果は こちら>>


                      【ご連絡先】
                       公益財団法人 日本鳥類保護連盟
                       〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル3F
                       Tel: 03-5378-5691   Fax:03-5378-5693
                       E-mail: owlsticker☆jspb.org(☆を@に変えてください)





あなたは

人目の
訪問者です

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3F, 3-54-5, Wada, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map

owlsticker.htmlへのリンク