本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

全国野生生物保護実績発表大会

全国野生生物保護実績発表大会は、全国の小学校・中学校・高等学校・団体などが行っている「自然に親しむ活動」や「野生生物保護活動」などの活動内容を発表する場として、年1回開催している大会です。

主催:環境省・公益財団法人 日本鳥類保護連盟
後援:文部科学省・林野庁

  会場風景


お問い合わせ先:
公益財団法人 日本鳥類保護連盟
担当:普及啓発室 山本・岡安
E-mail:yamamoto@jspb.org


第52回全国野生生物実績発表大会 


2017年11月27日(月)、東京都千代田区霞が関・環境省講堂において、第52回全国野生生物保護実績発表大会を開催しました。 都道府県の推薦を受け応募された中から一次審査を通過した10校により、日頃の活動が熱心に発表されました。発表後ただちに審査会が開かれ、各賞が贈られました。なお、今回は一昨年度と2年間続いたポスターセッション形式での発表ではなく、演台からの口頭発表にてにて開催いたしました。

各賞
 
環境大臣賞
  鹿児島県 出水市立鶴荘学園


 文部科学大臣奨励賞
 
愛知県 豊田市立滝脇小学校
  三重県 県立四日市西高等学校

 林野庁長官賞
  兵庫県 尼崎市立成良中学校
  群馬県 県立勢多農林高等学校

 日本鳥類保護連盟会長賞
  新潟県 南魚沼市立第二上田小学校

 環境省自然環境局長賞
  鹿児島県 薩摩川内市立祁答院中学校
  愛知県 県立碧南高等学校

 日本鳥類保護連盟会長褒状
  愛媛県 西条市立楠河小学校
  北海道 美幌高等学校

応募総数:23件(小学校:6校、中学校5校、中高一貫校1校、高等学校10校、団体1件)


  











                    集合写真                     発表の様子
                      



これまでの大会記録


発表の記録を下記からダウンロードできます。どうぞご利用ください。PDF file

第52回大会(2017年) 7.76MB
第51回大会(2016年) 8.02MB
第50回大会(2015年) 7.15MB
第49回大会(2014年) 7.23MB
第48回大会(2013年) 3.72MB


バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map