全国野生生物保護実績発表大会

R1jisseki_yousu2.jpg

全国野生生物保護実績発表大会は、全国の小学校・中学校・高等学校・団体などが行っている「自然に親しむ活動」や「野生生物保護活動」などの活動内容を発表する場として、年1回開催している大会です。

主催:環境省・公益財団法人 日本鳥類保護連盟
後援:文部科学省・林野庁

お問い合わせ先:
公益財団法人 日本鳥類保護連盟
担当:普及啓発室 山本・岡安
E-mail:yamamoto☆jspb.org(☆は@に置き換えてください)

第54回全国野生生物保護実績発表大会

 2019年11月25日(月)、東京都千代田区霞が関・環境省講堂において、第54回全国野生生物保護実績発表大会を開催しました。

 都道府県の推薦を受け応募された中から一次審査を通過した10校・団体により、日頃の活動が熱心に発表されました。

 発表後ただちに審査会が開かれ、各賞が贈られました。

環境大臣賞

岐阜県 県立岐阜高等学校

文部科学大臣賞

福井県 若狭町立三方小学校
三重県 三重中学校・三重高等学校

林野庁長官賞

新潟県 上越市立春日小学校
福島県 県立岩瀬農業高等学校

日本鳥類保護連盟会長賞

神奈川県 秦野市立南小学校 

環境省自然環境局長賞

岩手県 葛巻町立小屋瀬中学校

愛知県 県立木曽川高等学校

日本鳥類保護連盟会長褒状

愛知県 岡崎市立美合小学校
大阪府 太子町立中学校

R1jisseki_yousu2.jpg
R1jisseki_yousu1.jpg
応募総数:23 件(小学校:6校、中学校7校、中高一貫校2校、高等学校7校、団体1件)

これまでの大会記録

発表の記録を下記からダウンロードできます。どうぞご利用ください。

第54回大会(2019年)  第53回大会(2018年)  第52回大会(2017年)