矢島稔連盟元会長ご逝去について

 日本鳥類保護連盟元会長の矢島稔氏が令和4年4月26日、91歳でご逝去されました。

 矢島稔氏は、東京都恩賜上野動物園水族館館長、東京都多摩動物公園園長、東京動物園協会理事長、群馬県立ぐんま昆虫の森園長などを歴任される一方、平成22年日本鳥類保護連盟会長に就任され、平成30年までの8年間、長きにわたって会長を務め、会長を退任された後も顧問として残られて、日本鳥類保護連盟を支えてこられました。職員にも分け隔てなく接していただき、その人柄にも惹かれて会長以下一致団結して日本鳥類保護連盟の活動を推進することができました。

 ありがとうございました。謹んで哀愁の意を表します。