NYC Skyline BW

​CSRサポートします!

 企業の社会的貢献が注目される今、多くの企業が対応を求められています。そんな中、企業の敷地内の緑地や社有林を活用して自然保全活動に貢献したいと考えている企業や団体も多いのではないでしょうか。しかし、どのようにアプローチしたらよいかわからないという声も聞かれます。

 日本鳥類保護連盟では長年培ってきたノウハウを生かし、企業や団体が所持している敷地内の緑地や社有林を、野鳥などの多くの生きものが棲みやすい環境とすることや、緑地を活かした社員向けの自然体験活動を提案しています。

できる限り現地の状況を把握し、ご希望を伺いながら、それぞれの緑地空間にあったCSR活動をご提案いたします。

simone-hutsch-_wpce-AsLxk-unsplashcrop.j

​CSRサポートプラン

企業の敷地内にある緑地を活かすプランと社有林を活かすプランの2種類をご用意しています。

​ご要望にあわせた最適なCSR活動をサポートします。

まずはお気軽にご相談ください!

​ 03-5378-5691