< Back

学校名:神奈川県立横須賀高等学校

トウキョウサンショウウオの啓発活動および他校と連携した保全活動・環境整備をしています。

トウキョウサンショウウオの卵塊を採取し、育てて生息地に戻し生息地の環境整備をすることで、卵塊数が当初の12対から43対へと増加しました。また、地域の人たちへの啓発活動が順調に行えています。その影響からか部員達の意識も向上し、高い志を持った後輩達も入部してくれています。今後も啓発活動を続けていくことで、活動する生物多様性について考える人が増えていくと期待できます。