< Back

学校名:兵庫県立篠山東雲高等学校

篠山城の東馬出堀の環境を守る活動として、ウシガエルなどの外来生物の駆除活動を行うことにした。駆除された外来生物は“命”あるものなので、地域のために活用できないかと考え、特産品である丹波黒大豆の肥料にする研究を行った。また、ウシガエルは、もとは食用として輸入されたものなので、ウシガエルの成体を食材として活用する研究を行った。

兵庫県から「環境保全功労者知事表彰」を受賞し、丹波篠山市のすべての家庭に配布される広報誌「丹波篠山」でも特集として記載された。また、コロナ禍の影響で各種のフォーラムや発表会が中止や規模縮小をして活動発表をする機会が減ってしまったが、動画を配信することで発表することができた。そのことからより広く地域への発信・啓発活動が可能となり、多くの人の視聴や閲覧ができるようになった。今後も発表する機会があれば発表をしていきたいと思っている。