< Back

学校名:飯塚市立八木山小学校

1【愛鳥活動の取組】
 全校児童を対象とした野鳥観察を日本野鳥の会の指導で、年に2回(4月と1月)実施し、観察前後に野鳥の種類や特徴などについて学ぶことを通して、野生生物保護思想を育んでいる。
2【環境保全・管理】
 毎年6年生児童が、野鳥がたくさん舞い降りる八木山の里山を守るために、学校周辺の清掃活動を実施し、八木山環境保全委員会の指導を受け、野鳥の保護に関する看板の設置を行った。
 また、平成28年から実施している「実のなる木」の植樹(猟友会より寄附)により、野鳥が住みやすい環境づくりに取り組んでいる。

学校名:飯塚市立八木山小学校

縦割り班活動に取り組むことで、次のような成果が期待できる。
〇 野鳥観察を通して、日本野鳥の会の方々の説明から、野生生物保護思想を育んでいる。
〇 森林環境教育により、植物の働きや緑のダムである森林の大切さを学んでいる。
〇 縦割り班で上級生が低学年の児童に優しく接し、思いやる心が育まれる。