個人宅のバードピアづくりの例

連盟職員のバードピアづくりの例

神奈川県の雑木林にあるお宅には、たくさんの野鳥がやってきます。
秋も深まり、そろそろ自然界で餌が不足する頃となり、エサ台を設置しました。
エサ台には待ってました!とばかりに、ヤマガラやヒヨドリやシジュウカラが集まってきました。
フクロウの巣箱には…

ヤマガラは、ヒマワリの種を見つけて、ペットボトルの上に飛びつき、種が出てくる口を見つけて食べ始めました。

エサ台の後ろに釘などを掛けるための穴があります。板にフックをつけてエサ台を掛けました。
ヤマガラのような小さいサイズの野鳥にちょうどいいエサ台です。

ヒヨドリはくだもの用のエサ台の屋根に止まった後、ホバリングをして食べようと試みました。最終的には、屋根から食べることにしたようです。

冬になってからフクロウ用巣箱を架けました。驚いたのは、架けてすぐにフクロウが中に入ったことです。安心して巣箱から顔を出して寝てしまいました。

双眼鏡募集
littletern
シマフクロウを守ろう
テグス被害
野鳥の楽園バードピア

公益財団法人 日本鳥類保護連盟

TEL 03-5378-5691  FAX 03-5378-5693

〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル 3階

​-アクセス-

東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩3分。

新宿方面から東高円寺駅改札口を出て階段を上り、左方向に歩くと環状7号線との交差点に出ます。交差点を渡らずに左折し、高円寺陸橋」バス停前のビルです。

クラウドファンディングバナー.jpg