バードピアで野鳥を見かけたら、目立つ色・形・鳴き声・行動などの特徴をチェックしましょう! 
バードピアづくりもご覧下さい。

バードピアに集まる野鳥たち

ウグイス  スズメ目ウグイス科

Japanese Bush Warbler Cettia diphone PASSERIFORMES CETTIIDAE

:オリーブ褐色
特徴:薄めだが太い眉と長めの尾羽
生息場所:全国の平地~山地。秋冬には平地に下り、市街地の庭にも現れる。
さえずり:ホーホケキョ
地鳴き:チャッチャッ
谷渡り(警戒音):ケケケケケ ケケキョケキョ ケッキョ ケッキョ 

オナガ  スズメ目カラス科

Azure-winged Magpie Cyanopica cyanus  PASSERIFORMES CORVIDAE

:帽子のような黒い頭。腹、背は灰色。翼と尾は青灰色。
特徴:尾が長い。
生息場所:農家の屋敷林や平野部の林周辺。市街地でも見られる。
:ギューイ ギューイと尻上がり。ギュイギュイと早く鳴いたり、キュルルルルとも鳴く。

カワラヒワ  スズメ目アトリ科

Oriental Greenfinch Chloris sinica  PASSERIFORMES FRINGILLIDAE

:♂は全体が褐色がかった暗緑色。翼に黄色の斑が目立つ。飛ぶと黄色の帯になって見える。♀は全体が緑色がかった褐色。嘴は♂♀とも淡い桃色。
生息場所:明るく開けた林、市街地の公園や街路樹で繁殖し、周年生息する。
:キリコロロ キリコロコロ、ビーン キリキリ

キジバト  ハト目ハト科

Oriental Turtle Dove Streptopelia orientalis  COLUMBIFORMES COLUMBIDAE

:体は紫灰色。背と翼にはウロコ模様。足は赤紫色。
特徴:頸の青と白の横縞模様。羽根にキジのような模様。
生息場所:全国の平地、低い山地、市街地に周年生息。北海道では夏鳥。
さえずり:デデッポーポーと低い声で繰り返して鳴く。

シジュウカラ スズメ目シジュウカラ科

Japanese Tit Parus minor  PASSERIFORMES PARIDAE

:頬の周囲、喉から腹へのネクタイのような黒い模様。♂は太い。頬は白く背は灰青色で、上部が黄緑色。
生息場所:亜高山帯より低い林。よく繁った落葉広葉樹林を好み、市街地にも生息。
地鳴き:チーチー、ジュクジュクジュク。
さえずり:ツツピン ツツピン、ツツピー ツツピー

シロハラ  スズメ目ヒタキ科

Pale Thrush Turdus pallidus  PASSERIFORMES MUSCICAPIDAE

:全体的に褐色。アイリングが黄色。
特徴:腹が白い。落葉をひっくり返して餌を探す。
生息場所:冬鳥として本州以南に渡来。平地から低山の常緑広葉樹林を好み公園、庭でも見られる。
地鳴き:キョッ キョッ、クワッ クワッと2声続ける。

ジョウビタキ スズメ目ヒタキ科

Daurian Redstart Phoenicurus auroreus  PASSERIFORMES MUSCICAPIDAE

:腹が橙色で、翼に白い斑。♂は頭から首の後部が銀灰色、顔が黒い。♀は頭頂から背にかけて淡褐色。(写真は♂)
特徴:尾を上下に振る。
生息場所:冬鳥として本州以南に渡来。平地から低山地の雑木林など明るく開けた場所。市街地でも見られる。
:ヒッヒッとよく通る声。

スズメ スズメ目スズメ科  

Eurasian Tree Sparrow Passer montanus  PASSERIFORMES PASSERIDAE

:頭、背、尾がこげ茶色。黒色の斑。喉と目先が黒。頬に黒斑。♂♀同色。
生息場所:山地から市街地まで、人家の近くに生息。秋冬には農耕地や草原、葦原などで見られる。建物のすき間、石垣の間、樹洞などに巣を作る。繁殖期以外は群れを作る。
:チュッチュッ、チュンチュン

ツグミ スズメ目ヒタキ科  

Nauman's Thrush Turdus naumanni  PASSERIFORMES MUSCICAPIDAE

:上面は黒褐色、背にうろこ模様。顔に淡褐色の眉が目立つ。胸に黒褐色の斑。胸、翼の斑の大きさ、濃さ等は、個体差が大きい。
生息場所:冬鳥として全国に渡来。北海道では旅鳥。平野部に多く、農耕地、草原、河原など明るく開けた場所を好む。
地鳴き:クエックエッ

ハシブトガラス スズメ目カラス科 

Large-billed Crow Corvus macrorhynchos  PASSERIFORMES CORVIDAE

:全体が黒色
特徴:くちばしが太く、額は出っ張る。
生息場所:小笠原諸島を除く全国に留鳥として生息。海岸、河原、農耕地、市街地、都会などいたるところで見られる。
:カァー カァー、アー アー

ヒヨドリ ススズメ目ヒヨドリ科  

Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis  PASSERIFORMES PYCNONOTIDAE

:全体的に暗い青灰色。背、翼の上面、尾は黒っぽい。頬は褐色。
特徴:波形を描いて飛ぶ。
生息場所:全国に生息する。市街地、都市でも繁殖し、個体数も増えている。
:ピイッ ピイッ ピイーヨ ピイーヨ

ムクドリ スズメ目ムクドリ科   

White-cheeked Starling Spodiopsar cineraceus  PASSERIFORMES STURNIDAE

:全体が黒っぽく、目の周囲から頬、喉にかけて不規則な白斑。足とくちばしは橙色。
生息場所:ほぼ全国の平地や山地の人家付近。草地や地面で、昆虫などを探して食べる。樹洞や人家のすき間に巣を作る。秋冬には大群をつくり林や竹やぶをねぐらにする。
:リャーリャー、ジャージャー

メジロ スズメ目メジロ科   

Japanese White-eye Zosterops japonicus  PASSERIFORMES ZOSTEROPIDAE

:上面はオリーブ色がかった緑色。喉は黄色。橙色。
特徴:白いアイリング。
生息場所:全国の平地から山地の森林に生息。常緑広葉樹林を好む。冬は市街地の庭や公園でもよく見られる。花の蜜や果実を好む。
地鳴き:チィー
さえずり:複雑で美しい。

ヤマガラ スズメ目シジュウカラ科   

Varied Tit Poecile varius  PASSERIFORMES PARIDAE

:頬が白い。背、翼、尾が灰色。頭と喉が黒い。背の上部と下面は赤褐色。
生息場所:全国に生息する。常緑広葉樹を好み、大木のある公園にもいる。足を使い、硬い木の実を挟んで割って食べる。
地鳴き:ビィービィービィー
さえずり:ツーツーピーン ツーツーピーン
双眼鏡募集
littletern
シマフクロウを守ろう
テグス被害
野鳥の楽園バードピア

公益財団法人 日本鳥類保護連盟

TEL 03-5378-5691  FAX 03-5378-5693

〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル 3階

​-アクセス-

東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩3分。

新宿方面から東高円寺駅改札口を出て階段を上り、左方向に歩くと環状7号線との交差点に出ます。交差点を渡らずに左折し、高円寺陸橋」バス停前のビルです。

クラウドファンディングバナー.jpg