本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

愛鳥週間用ポスター原画コンクール Poster Contest for Birdweek


愛鳥週間の普及・宣伝のため、全国の小・中・高校の児童・生徒を対象に、愛鳥週間用ポスターの原画を募集しています。毎年6万点を超える作品の応募があります。平成2年度からは日本鳥類保護連盟総裁賞が設けられ、総裁賞に選ばれた作品により翌年の愛鳥週間用ポスターが制作されるようになりました。農林省・文部省(当時)により実施され、昭和43年度(1968年)から当連盟が募集に係わる業務を担当してきました。
主催:公益財団法人 日本鳥類保護連盟
後援:環境省・文部科学省・林野庁

新企画 「愛鳥週間用ポスター原画」の貸し出しを始めました。
原画制作、制作指導にご利用ください。詳しくは以下をクリックして下さい。
貸出概要  貸出内容  申込書 pdf



平成28年度愛鳥週間用ポスター用原画コンクール 審査


平成27年10月15日(木)、杉並区にあるセシオン杉並において、平成28年度愛鳥週間用ポスター原画コンクールの審査が行われました。

審査員: 日本理科美術協会、全国愛鳥教育研究会、環境省、文部科学省、林野庁、公益財団法人 日本鳥類保護連盟か
     らの専門家
受賞理由:○亜熱帯植物相の特性や植生描写が優れており、こちらに向かって勇み歩むヤンバルクイナのポーズは大迫
      力です。
     ○ヤンバルクイナのどっしりとした表現や背景の細部にわたる高度な構成と描き込みなどから、独創的に
      (デッサン)素描や下絵を重ねたであろう努力がうかがえ、高度な完成度に昇華させた個性的作品だと
      思います。
     ○国の天然記念物であり、絶滅危惧種でもあるヤンバルクイナが、力強く沖縄の自然環境で生きている姿は
      今後もヤンバルクイナが生息していける環境を守っていかなければならないと考えさせられるメッセージ
      が感じられ、愛鳥週間にふさわしい作品です。
     
 審査の様子 審査風景  審査風景 


審査結果について

平成27年10月15日(木)、審査会が行われ、受賞作品が決定いたしました。
総裁賞には、沖縄県の藤 紗弥さん(高校2年生)の作品が選ばれました。
また、各賞につきましては、下の『入選者および入選作品一覧』をご覧下さい。
受賞された皆さま、おめでとうございます!


平成28年度 愛鳥週間用ポスター原画コンクール『総裁賞』
沖縄県 県立浦添工業高等学校2年
藤 紗弥さん




 矢印入選者一覧 pdf


 矢印受賞者コメント pdf
   ・総裁賞
   ・環境大臣賞
   ・文部科学大臣賞
   ・林野庁長官賞
   ・連盟会長賞
   ・入選

 【応募状況】
 応募総数:69,519点(小45,633点/中21,808点/高2,078点)
 参加校数:4,178校(小2,300校/中1,595校/高283校)
 今年度もたくさんのご応募ありがとうございました!!

平成29年度 愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品の募集について


●応募の流れについて
 当コンクールは各都道府県自然保護主管課に募集をしております。学校単位での応募に限り、個人の応募は
 受け付けませんので、ご注意ください。

学校  ⇒  都道府県の   ⇒  公益財団法人 日本鳥類保護連盟
      自然保護主管課



資  格     小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、各種学校、高等専門学校等に在学中の児童及び生徒

絵の種類     大きさは、縦51〜55cm×横36〜40cmで、縦描きに限ります。
         小学校4年生以上は、「愛鳥週間」の文字を必ず絵の中に入れて下さい。
         彩色は自由です(水彩絵具、クレヨン等)。
         オリジナルの作品に限ります。写真や野鳥の絵は参考程度にとどめて下さい(参考にした資料は
         必ず明記して下さい)

注意事項     ★ポスターはアピール性があるため、彩色や背景等に気をつけ、絵を通して何を伝えたいかを
          考えて描くと良いです。
         ★野鳥は直接手に触れることはできないため、人物を入れる場合は構図をよく考えましょう。
         ★体型・色・模様・足指等の特徴、生息環境、季節にあった自然描写等、題材にする野鳥の
          生態を意識して描きましょう。
         ★応募作品はオリジナルのものに限ります。野鳥の写真やイラストは参考の範囲にとどめて
          下さい。元の写真・絵画等を丸写ししたものは、賞が決定した後でも取り消しする場合が
          あります。

募集期間     毎年、4月上旬〜9月下旬。なお、締切日は都道府県により異なります。詳しくは都道府県の
         担当課にお問合せください。

送付方法     学校で取りまとめ、都道府県の担当課にお送りください。直接当連盟へは送らないでください。

賞について    小学校・中学校・高等学校の各部門ごとに主催者と後援の賞が授与されます。
         総裁賞      1点
         環境大臣賞    3点(小中高・各1点)
         文部科学大臣賞  3点(小中高・各1点)
         林野庁長官賞   3点(小中高・各1点)
         連盟会長賞    9点(小中高・各3点)
         入 選      若干数





バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map